効果を実感!黒酢にんにくサプリおすすめガイド
黒酢にんにくサプリメントのさまざまな効果を徹底調査
  • 知っておくべき黒酢にんにくの健康効果
  • 黒酢にんにくをサプリで摂るべき3つの理由
  • 評判の高い黒酢にんにくサプリ選りすぐりナビ!
  • 黒酢にんにくは「黒」に着目しよう!
  • 徹底解説!黒酢にんにくの有効成分を大研究

黒酢にんにくが持つ驚きの健康効果とは

黒酢にんにく、言葉を聞くだけで健康にいいのは皆さんご存知でしょうが、改めてそれぞれの健康効果を紹介しましょう。

黒酢とは?

黒酢には、必須アミノ酸の含有量が一般のアミノ酸に比べて10~20倍も多く含まれています。 必須アミノ酸とは、人間の体を構成している20種類のアミノ酸のことで、体内では作ることができず、食べ物から摂取しなければなりません。身体にはとても重要な物質で、たんぱく質を作りながら「肝機能の上昇」「カルシウムの吸収を促進する」など、様々な作用を持っています。

黒酢が含む有効成分

  • 必須アミノ酸
  • アミノ酸以外の有機酸
  • 酢酸
  • 糖分
  • 水分

黒酢の効果効能

【食欲増進のサポート】

主成分である酢酸は、だ液や胃液の分泌を促進し、食欲を増大させてくれます。そのため「黒酢はダイエットに向いていない」と言われてきました。しかし実際には内臓脂肪の減少を促し、さらには脂肪燃焼までしてくれるのです。

【疲労回復のサポート】

身体の中に入った酢酸は、クエン酸に変えられ「クエン酸サイクル」を動かします。このクエン酸サイクルを発動することで細胞を活性化させ、疲労の原因である乳酸を分解して疲労回復のサポートをします。

【便秘改善】

お酢や胃酸の成分が胃や腸の働きを活発にするのに加えて、腸内の善玉菌を増やしてくれるので、お通じがよくなると言われています。

にんにくとは?

ネギ類の一種であるにんにくは、強烈な臭いが特徴的です。魚や肉の臭みをなくしてくれる食材として、様々な料理に用いられています。日本での生産は、青森県が全体の8割を占め、中でも「福地ホワイト六片種」は高品質なにんにくとして高い評価を受けているようです。
にんにくには料理だけではく、アリシンという殺菌・抗菌作用を持つ成分が含まれています。その作用はとても強力で、風邪の細菌やインフルエンザウィルスの予防にも効果を発揮。第一次世界大戦中は、壊死の合併症である壊疽(えそ)になるのを防ぐための治療薬としても使われていたそうです。

にんにくが含む有効成分

  • アリシン
  • 炭水化物
  • たんぱく質
  • ビタミンB1
  • カルシウム
  • カリウム
  • マグネシウム

にんにくの効果効能

【疲労回復】

にんにくの成分に含まれるアリシンには、疲労回復には欠かせないビタミンB1を身体に取り入れやすくしてくれる効果があります。そのため、日本では昔から民間薬として利用されてきました。

【ダイエット効果】

臭いが苦手な人も多いにんにくですが、実はダイエットにも力を発揮します。にんにくを摂取すると、ノルアドレナリンの分泌を促し脂肪分解を活発するので、脂肪燃焼などのダイエット効果が期待できるようです。

【胃腸の働きを整える】

にんにくの臭いの原因となるアリシンは、大腸を刺激して下痢や便秘を治してくれる整腸作用があります。さらに、胃の粘膜の働きを促して、胃液の分泌を活発にしてくれるようです。

黒酢にんにくは健康効果が高い最強タッグ

身体に良いといいと言われている、代表的な2つの食品を組み合わせたのが“黒酢にんにく”。「疲れているな」「ダイエットしたいな」「お腹の調子が悪いな」と悩んでる人にはおすすめです。

黒酢にんにく効果1「元気モリモリ度」

なぜ黒酢にんにくを食べると元気になるか、疑問に感じたことはありませんか?私たちが疲れる原因は、主に体を動かすときに発生する乳酸にあります。黒酢にんにくの成分である黒酢はクエン酸が含まれており、疲れの原因になる乳酸を、汗や尿と一緒に体外に排出させる働きがあります。

また、黒酢にはアミノ酸も含まれており、体内の血流を活性化させます、これにより乳酸の排出を手助けする効果があり効率的に疲れを取ることができます。それに加え滋養強壮効果もあるので、元気な身体をつくるにはもってこいのサプリメントです。

黒酢にんにく効果2「脂肪メラメラ度」

黒酢には「分岐鎖アミノ酸」と呼ばれる成分が含まれています。これは脂肪の燃焼や、筋肉の強化を促すもので、ダイエットには欠かすことができない成分です。

そしてもう一つ、脂肪の燃焼を助けるクエン酸も含まれており、有酸素運動を行うことで、その効果を効率的に発揮することができます。

その他にも、コレステロールや中性脂肪を抑える働き、むくみを抑えるなどといった、女性に嬉しい働きがたくさんあるのも嬉しい限りですね。

黒酢にんにく効果3「血液サラサラ度」

高血圧の原因は、血液中のコレステロールが酸化し、悪玉コレステロールになることで、血液をドロドロにしてしまうことです。黒酢にんにくには抗酸化作用が含まれており、ドロドロになった血液をサラサラにする効果が期待できます。

合わせて、アリシンというにんにくの中に入っている成分には、血液中のブドウ糖に働きかけ、血糖値を抑える効果や、血管を拡張する働きなど高血圧に対するリスクを予防。

また、黒酢にも、血圧そのものを下げる効果が期待できる必須アミノ酸が含まれていますので、まさに血圧改善にうってつけの食材といえます。

黒酢にんにく効果4「お通じスッキリ度」

永遠の女性の悩みともいえる便秘。その理由として「ダイエット」「筋力が弱い」「女性ホルモンの分泌」が考えられます。しかし便秘は黒酢にんにくを継続的に飲むことで改善できます。

私達の体内には善玉菌と悪玉菌が存在しており、腸内環境を良好に保つには善玉菌が不可欠です。黒酢を飲むことでこの善玉菌を増やすことができ、腸内環境が良くなることで、便秘解消がきたいできます。

さらに、にんにくに含まれる食物繊維・クエン酸・アリシンには腸内に溜まっている老廃物の排出を促してくれる役割があるのです。まさに黒酢にんにくは便秘解消にもってこいのサプリメントではないでしょうか。

黒酢にんにく効果5「血中コレステロール値の低下」

黒酢にんにくには、コレステロールを低下させる2つの効果があります。まず1つ目が、黒酢に含まれている「酢酸」。この酢酸には、血中の善玉コレステロールを減らさずに、悪玉コレステロールを減らしてくれる効果があります。2つ目に、にんにくに含まれる「アリシン」。肝臓に蓄積された、悪玉コレステロールを排出する働きがあります。

黒酢とにんにくは「血中コレステロール低下」の効果がダブルで期待できるのです。黒酢にんにくのサプリメントを摂取するなら、無理なく手軽に、健康な体づくりができますね。

からだが喜ぶ黒酢にんにくの選び方

ここでは、黒酢にんにくを選ぶときに大切なポイントを紹介します。

メーカーの信頼性と販売実績で選ぶ

大手や老舗のメーカーであれば、安全性や質は公式サイトに記載されているので信頼できると言えます。ですが、それだけに目を配っていけません。大事なのは効果があるかどうかです。効果があるどうか判断しやすくするためには、お客様満足度や販売実績を調べましょう。なぜなら、満足度や実績があるということは、定期購入している人が多いことが考えられるからです。

原材料の産地で選ぶ

黒酢にんにくの購入を考えているほとんどの人は、黒酢とにんにくの両方に含まれる効果効能に期待されていると思いますが、黒酢やにんにくは生産地などで効果・効能が大きく違ってきます。

黒酢のおすすめ生産地

・日本で初めて黒酢を作った「坂元醸造」は、アミノ酸やポリペプタイド、有機酸が通常の10倍以上
・4代も続く黒酢職人が作る「濃厚黒酢もろみ」は、もろみ部分を贅沢に使うことで一般の黒酢に比べて栄養素が10倍以上

にんにくのおすすめ生産地

・青森県の「福地ホワイト六片種」は、中国産と比べるとにんにくの有効成分が1.3倍
・無農薬で作られている宮崎県の「完熟黒にんにく」は、純ポリフェノールが普通のにんにくに比べると約6倍

サプリに含まれる成分で選ぶ

黒酢にんにくのサプリメントを販売している会社の中には、効果効能をアップさせるために、黒酢とにんにくに加えて別の原材料を配合しているところがあります。そのなかでも最も興味深かったのは「有精卵黄油」を配合しているところです。有精卵黄油は古くから民間薬として使われており、筋肉の栄養源や心臓の働き、血の巡りを良くする作用があります。

その他、コレステロールを下げてくれる「DHA」や動脈硬化を改善する「EPA」などをサプリメントに含んでいるとこがあるようです。
このようにさまざまな成分を配合させ、効果効能を高くしているサプリメントもあるので、どんな成分があるのかチェックしてください。

迷ったらコレ!黒酢にんにくサプリガチンコ比較

家族会議疲労回復・滋養強壮だけでなく、ダイエットや美容にも効果がある黒酢にんにくは、幅広い年齢層に支持されている健康サプリメントです。

私たち黒須(くろす)家と仁荷久(にんにく)家親子も、日頃から黒酢にんにくサプリの様々な効果を実感しています。

しかし、世の中には数多くの黒酢にんにくサプリがあり、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね?

そこで、厳選した有名サプリメントを、黒酢にんにくの4大健康効果元気モリモリ度」「脂肪メラメラ度」「血液サラサラ度」「お通じスッキリ度で比較しました。ぜひ、皆さんのサプリ選びに役立ててもらえればと思います!

おすすめ三黒の美酢(株式会社花菜)

三黒の美酢

価 格

2,800円(税抜)
初回は65%OFFの980円(税抜)

内容量

1袋62粒入(300mg×62)

1日の目安量

2粒

  • 元気モリモリ度
  • 血液サラサラ度
  • 脂肪メラメラ度
  • お通じスッキリ度

黒須家・仁荷久家による『三黒の美酢』の総評

「最近疲れが抜けにくくなっていたのですが、三黒の美酢を飲み始めてからはぐっすり寝れるようになって、肩こりや腰痛も和らいできました

「そうなんだよ。飲んだ次の日から寝覚めが良くなって、効果をすぐに実感できたから『このサプリは違うな』と思ったね」

「とは言え、飲み続けることが大事よね。2~3か月続けて代謝がよくなったのか、軽い運動でも汗をかくようになったの。痩せやすく太りにくい体質になれた気がするわ」

「お通じにも良いって聞いてたけど、無理なく自然な感じで出てくれるようになったわ。ホルモンバランスも良くなって、寝ている間にお手洗いに起きることもなくなったの」

「にんにくの臭いはしないし、『ちょっと体がダルいな』っていう時にいつでも飲めるからいいわよね。基本的に朝晩の2回飲んでるけど、外出先でも臭いは気にならないわよ」

「他のサプリに比べて胃の負担も少ない気がします。飲みやすくて続けやすいサプリですね」

原材料

黒酢もろみ末、醸酵黒にんにくパウダー、黒卵黄油、DHA・EPA含有魚油、焼成カルシウム(特許品)など

栄養成分

アミノ酸、BCAA、ポリフェノール、たんぱく質、アリシン、ミネラル、レシチン、ビタミンB1など

にんにく黒酢烏骨鶏卵黄油(奈田利亭)

にんにく黒酢烏骨鶏卵黄油

価 格

3,500円(税込)

内容量

1袋93粒(320mg×93)

1日の目安量

1~2粒

  • 元気モリモリ度
  • 血液サラサラ度
  • 脂肪メラメラ度
  • お通じスッキリ度

『にんにく黒酢烏骨鶏卵黄油』の総評

「このサプリの黒酢にはアミノ酸の量が多いそうで、疲労回復効果が高いそうです。確かに疲れを翌日に持ち越さなくなった気がします」

にんにくの専門店である奈田利亭が出しているだけあって、栄養素の高いにんにくを使っていそうね」

「1日1回、1粒だけでも効果が出るらしいわ。手軽なのもいいわね」

原材料

にんにく、もろみ黒酢、烏骨鶏卵黄油、紅参(高麗人参)、加工油脂、にんにくエキス末など

栄養成分

高麗人参エキス、スコルジニン、有機酸、アミノ酸、ビタミンE、人参サボニン、アリシンなど

マカ発酵黒にんにく黒酢(株式会社バイオ・サプリ)

マカ発酵黒にんにく黒酢

価 格

1,728円(税抜)

内容量

1袋60粒

1日の目安量

記載なし

  • 元気モリモリ度
  • 血液サラサラ度
  • 脂肪メラメラ度
  • お通じスッキリ度

『マカ発酵黒にんにく黒酢』の総評

「このサプリは、マカとにんにくのおかげか体の調子を整える効果が高いような気がするな。会社や駅で階段を上ったとしても、そんなに息切れしなくなったよ」

「お肌にもツヤが出てきた気がするわ。粒も小さくて飲みやすいから、女性の方にもオススメできるサプリかな」

原材料

マカ、発酵黒にんにく、黒酢もろみ末など

栄養成分

ポリフェノール、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど

黒酢もろみ+ニンニク(株式会社DHC)

黒酢もろみ+ニンニク

価 格

905円(税抜)

内容量

1袋90粒

1日の目安量

3粒

  • 元気モリモリ度
  • 血液サラサラ度
  • 脂肪メラメラ度
  • お通じスッキリ度

『黒酢もろみ+ニンニク』の総評

「健康食品にあまりくわしくない私でも一度は聞いたことがある、DHCが販売しているのよね。やっぱり大手だけあってお値段が手頃なのがいいわね」

「すぐに効果を感じはしなかったけど、安いので継続して飲み続けるにはいいかもしれませんね」

原材料

ニンニクエキス末、黒酢もろみ末など

栄養成分

ヒハツエキス末(デキストリン、ヒハツエキス)、ビタミンE含有植物油など

発酵黒にんにく酢卵黄(株式会社だいにち堂)

発酵黒にんにく酢卵黄

価 格

2,160円(税込)

内容量

1袋60粒(460mg×60)

1日の目安量

2粒

  • 元気モリモリ度
  • 血液サラサラ度
  • 脂肪メラメラ度
  • お通じスッキリ度

『黒酢もろみ+ニンニク』の総評

「飲んですぐに『成分が凝縮してそう』と感じる、濃厚なサプリメントです。そのせいか、少し風味やにおいが強いような気がします」

「飲み始めて2~3日で体がポカポカし始めて、血流と代謝が良くなっている気がしたな。けれど、飲んだ時の感触や味は好き嫌いが分かれそうだね」

原材料

濃縮黒にんにく酢末、生姜抽出物、卵黄油など

栄養成分

アミノ酸、鉄分、カルシウム、亜鉛、レシチンなど

両家の評価が最も高かったのは『三黒の美酢』

黒須家と仁荷久家の厳正な議論の結果、もっとも高い評価を獲得したのは、株式会社花菜(はんな)が製造・販売を行っている三黒の美酢(さんごくのみず)でした。

その理由をまとめてみると、以下のようになりました。

3つの“黒”パワーが、眠れる元気を呼び覚ます!

守顔アップ「厳選された原材料が三黒の美酢の特長です。含まれている3大素材を検証していきましょう」

厳選素材その1 宮崎産の黒酢もろみ

水やお米など、最高の黒酢作りには恵まれた環境が欠かせません。名水百選に選ばれた川と豊かな自然がある宮崎県綾町は、知る人ぞ知る黒酢作りのメッカ。この土地で4代も続いている職人によって作られた黒酢が、『三黒の美酢』には使用されています。さらに、そんな贅沢な黒酢のもろみ部分(醸造瓶の底に溜まった濃縮成分)のみを使い、栄養素は普通の黒酢の10倍以上と言われています。

厳選素材その2 鹿児島県産の完熟黒にんにく

三黒の美酢じつはつい最近まで、『三黒の美酢』も他の黒酢にんにくサプリと同じように、ブランドにんにくの福地ホワイト六片を使用していました。
しかし、「より良いにんにく・より良いサプリを追求したい」という思いから、鹿児島県湧水町で作られた完熟黒にんにくにたどり着いたそうです。植え付けから熟成まで、すべて人の手で丁寧に作られている黒にんにくは、ポリフェノールの含有量が590mgと非常に高く(通常の生にんにくは120mg程度)、アミノ酸などの栄養成分も豊富に含まれています

厳選素材その3 鹿児島県産の有精卵黄油

鹿児島県のいちき串木野で飼育された地鶏の卵が使われています。有機野菜と天然水で育ち、のびのびと放し飼いで育てられた地鶏の有精卵黄は、栄養素はもちろん鶏特有の臭いやクセもありません。『三黒の美酢』では、その卵の黄身から摂れる黒卵黄油が配合されています。この卵黄油は30個の黄卵から、たった4ccしか抽出することができない貴重なものです。

なんとソフトカプセルにも栄養素を配合

けい子アップ「ちょっと待って、あなた。確かに選び抜かれた3大素材も魅力だけど、それなら他のサプリにもそれぞれこだわりがあるはずよ。この三黒の美酢がスゴイのは、黒酢・にんにく・卵黄以外にも有効成分が含まれているところじゃないかしら」

三郎顔アップ「カプセルに含まれているDHA・EPAのことだね?」

三黒の美酢カプセルよしえ顔アップ「通常のカプセル型サプリは成分を粉末状にして、ソフトカプセルに封入しています。三黒の美酢も同じようにして作られているのですが、このカプセルには青魚に含まれているDHAとEPAが配合されています。DHAとは、ドコサヘキサエン酸という舌を噛みそうな成分で、ドロドロになっている血液をサラサラにしたり、中性脂肪やコレステロール値の上昇を防いだりする効果があります」

三郎顔アップ「私たちみたいな、40代以降の中高年世代にはありがたい成分だね。でも、できれば守君たちみたいな20~30代の若い人たちも摂っておいた方がいいんじゃないかい?」

守顔アップ「そうですね!将来のためには早目に始めておかないと。さらにEPA(イコサペンタエン酸)は血液が固まるのを防いでくれたり、ダイエットにも役立つ栄養素らしいですよ」

けい子アップ「私たち全員の悩みを解消してくれた黒酢にんにくサプリこそ、三黒の美酢だったんです!」

三黒の美酢に興味をもった方、
↓お得な初回65%OFF(980円)キャンペーンをチェックしてみてください↓

※このサイトは健康食品好きの有志たちで作成しています。最新情報は各公式HPをご確認ください。

黒須家(守・けい子)

黒須家

20代後半の夫婦。
ダイエット目的で黒酢にんにくを摂り始めたけい子が、働き盛りで疲れ気味の守にもサプリを勧めた。夫婦そろって様々な栄養効果を実感中。

仁荷久家(三郎・よしえ)

仁荷久家

50代中ごろの夫婦(けい子の両親)。大黒柱の三郎は油ものやお酒が大好物。健康診断の結果を見かねた妻・よしえと一緒に、黒酢にんにくで体質改善の真っ最中。