効果を実感!黒酢にんにくサプリおすすめガイド
黒酢にんにくサプリメントのさまざまな効果を徹底調査

黒酢を超えた黒酢

黒酢のなかでも、もっとも成分が濃いといわれている黒酢もろみ。この黒酢もろみをつかった黒酢にんにくサプリメントの特長を解説していきましょう。

普通の酢と黒酢のちがいとは?

普段よく美容や健康のために酢を取り入れている方がいらっしゃいますが、私たちが普段使っている酢と、このサイトで紹介している黒酢のちがいは一体なんでしょうか?

私たちが普段口にしている酢は「米酢」とよばれるもの。その名の通り「精米」に水と麹菌(こうじきん)、酵母菌を加えてさらにアルコールで発酵させることで作られています。含まれている成分は酢酸、クエン酸、有機酸、アミノ酸など。おもに、血行を促進したり、疲労回復を促したり、生活習慣病を予防したりなどの作用を期待することができます。

そして「黒酢」。こちらはおもに、鹿児島県が原産地として有名で、玄米を原材料として使用。作り方も米酢とはちがって、昔ながらのかめ壷を用いて醸造しています。まず壷に玄米、麹菌、水を流し込んで1〜3年ほど熟成させます。その結果、酢酸、必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの成分が大量に含まれた「黒酢」が完成。その成分量は米酢の数倍ともいわれているのです。

いかがでしょうか?米酢と黒酢のちがいはお分かりいただけましたか?

じつは、こんな優れた黒酢よりもさらにすごいものがあるのです。

もろみ黒酢の特長

黒酢を上記の行程で作っていくと、壷の奥底に何か粘っこい沈殿物が誕生します。じつはこれが「もろみ黒酢」。そう、黒酢よりもさらにすごいものとは、このもろみ黒酢のことなのです。

黒酢をつくる行程で、1〜3年ほどの期間熟成させることは説明しましたが、この熟成期間に玄米が壷の奥に沈殿してできるのがもろみ黒酢です。つまり「玄米が溶け込んだ黒酢の栄養分のかたまり」といえます。

黒酢由来の成分はしっかりとそのまま残っているのですが、アミノ酸の量は実際の黒酢よりも大量に入っています。さらにコレステロール値の改善効果は、黒酢よりも、もろみ黒酢のほうが格段すごく、健康効果にかんしてもいうことなし。まさに黒酢のなかの黒酢がこのもろみ黒酢というわけです。

ただし、このもろみ黒酢は、苦みや渋みが非常に強いことから食用にするのは難しいことでも知られています。そのため、サプリメントとして摂取するのが主流になっているので、このもろみ黒酢の効果を実感してみたい方は、配合されているサプリメントを選んで飲んでみるといいでしょう

黒須家(守・けい子)

黒須家

20代後半の夫婦。
ダイエット目的で黒酢にんにくを摂り始めたけい子が、働き盛りで疲れ気味の守にもサプリを勧めた。夫婦そろって様々な栄養効果を実感中。

仁荷久家(三郎・よしえ)

仁荷久家

50代中ごろの夫婦(けい子の両親)。大黒柱の三郎は油ものやお酒が大好物。健康診断の結果を見かねた妻・よしえと一緒に、黒酢にんにくで体質改善の真っ最中。