効果を実感!黒酢にんにくサプリおすすめガイド
黒酢にんにくサプリメントのさまざまな効果を徹底調査

黒にんにくってなに?

このページでは、黒酢にんにくサプリメントに使われている「黒にんにくとは?」という疑問にお答えしています。

ところで黒にんにくとはいったい何?

近年では健康志向の人たちが多くなり、インターネットなどでも黒酢にんにくサプリメントなどの文字を頻繁に見かけるようになってきました。でも、疑問に思いませんか?「黒にんにく」っていったい何?……と。

黒にんにくのことを解説する前に、まずは私たちがよく料理などで口にする普通のにんにくの歴史を振り返ってみましょう。

にんにくの歴史はとても古く、なんと紀元前3,000年という途方もない昔にすでにあったといいます。当時から薬として重宝されており、古代エジプトではピラミッドを作るために、労働者ににんにくを与えていたともいわれているのです。

その歴史の深いにんにくを高温多湿の環境で3〜4週間ほど熟成させたものが黒にんにく。なんと黒にんにくにすることで、あのにんにく特有のにおいは消えてしまうので、口臭が気になるかたでも安心。さらに、胃への刺激も低減するので、お年寄りから子どもまで幅広く食べられるのが黒にんにくなのです。

それともう一つ、黒にんにくにすることで得られるメリットがあります。それは普通のにんにくの成分はそのままに、さらに新しい成分が誕生すること。その成分の名前は「S-アリルシステイン(水溶性含硫アミノ酸)」とよばれており、ポリフェノールの一種です。

このS-アリルシステインはコレステロール値を下げてくれる作用があるとともに、抗酸化作用も備えている優れもの。血液をサラサラの状態に保ちながら、酸化を防ぐことにも貢献してくれます。そのほかにもまだまだ身体にお得な効果が盛りだくさん。感染症、循環器病、ガンなどにも効果が期待できるとともに、病原菌に対する抵抗力を向上してくれるうえに、冷え性などの予防もできるというスーパー成分です。

もちろん、黒にんにく自体にも嬉しい効果効能が入っています。アンチエイジング、精力アップ、疲労回復などなど、じつは栄養ドリンクを10本飲むよりも、黒にんにくを1つ食べた方が得られる効能は大きいという意見もあるほどです。

ただ、難点としては、黒にんにくは自宅で作ろうにも大変な手間と時間を必要とします。それともう一つ、熟成させるということは、においも相当なものになってしまうでしょう。近所からクレームの嵐が出ることは確実です。しかし「万事休すか」とあきらめることはありません。サプリメントの出番と相成るわけです。

サプリメントであれば、食後に水と一緒に飲むことができるうえに、カプセルタイプなので、口臭を気にする必要もなく、手軽に摂ることができるのです

黒須家(守・けい子)

黒須家

20代後半の夫婦。
ダイエット目的で黒酢にんにくを摂り始めたけい子が、働き盛りで疲れ気味の守にもサプリを勧めた。夫婦そろって様々な栄養効果を実感中。

仁荷久家(三郎・よしえ)

仁荷久家

50代中ごろの夫婦(けい子の両親)。大黒柱の三郎は油ものやお酒が大好物。健康診断の結果を見かねた妻・よしえと一緒に、黒酢にんにくで体質改善の真っ最中。