効果を実感!黒酢にんにくサプリおすすめガイド
黒酢にんにくサプリメントのさまざまな効果を徹底調査

血液サラサラ

こちらのページは私、仁荷久三郎が黒酢にんにくの血液サラサラ・血糖値改善効果について解説させていただきます!

血液サラサラ&血糖値改善を黒酢にんにくに頼るまでの経緯

私、仁荷久三郎は当年とって55歳。いわゆる中年世代です。この年になってくると、これまでは気にも留めていなかったことで悩むようになってきます。その一つが病気。とくに血液にかんする病気です。2年前の健康診断のときにも「高血圧気味ですね」といわれてしまったばかり。たしかに酒が大好きで、特につまみの油ものは大好物です。このままいくと、心筋梗塞などもおこしてしまう可能性があると指摘されてしまい「これはいけない」と一念発起。愛する妻と一緒になにか今の状況を打破できるものはないかと調べているうちに、黒酢にんにくに廻りあったのです。

それでは、私が調べた黒酢にんにくの血液サラサラ効果についてご報告していきましょう。

黒酢にんにくが高血圧に効果があるといわれている理由

そもそも高血圧とは、血液中のコレステロールが酸化することによって、悪玉コレステロールになってしまい、血液がドロドロに変化してしまう状態をいいます。高血圧になってしまうと、ドロドロになった血液を押す流すために血管などに負荷をかけることになってしまい、それはほかの臓器などにも負担をかけることにつながってしまいます。時には心筋梗塞などの重大な合併症を引き起こす引き金にもなりかねません。

一般的に、黒酢にんにくサプリメントは、黒酢とにんにくを粉末状にしてカプセルに凝縮させたものを口にすることで、さまざまな栄養成分の効果を得ることができるものです。その多様な栄養成分の中には、抗酸化作用も含まれており、これが、高血圧の元凶である血液の酸化を防ぐカギになってくれるのです。それはつまり、血液をドロドロではなく、サラサラにしてくれるということです。

また、にんにくの独特なにおいの源であるアリシンには、血中のブドウ糖に作用して血糖値を抑制してくれる効果もあり、加えて血管拡張作用も備えています。このことにより脳血栓や心筋梗塞などのリスクを回避する役割も担ってくれるのです。さらに、黒酢に含まれている必須アミノ酸には血圧そのものを下げる作用をある優れものです。

まさに、血圧に「いいこと」がつまったものが黒酢にんにくであるといっても差し支えないと思います。

黒須家(守・けい子)

黒須家

20代後半の夫婦。
ダイエット目的で黒酢にんにくを摂り始めたけい子が、働き盛りで疲れ気味の守にもサプリを勧めた。夫婦そろって様々な栄養効果を実感中。

仁荷久家(三郎・よしえ)

仁荷久家

50代中ごろの夫婦(けい子の両親)。大黒柱の三郎は油ものやお酒が大好物。健康診断の結果を見かねた妻・よしえと一緒に、黒酢にんにくで体質改善の真っ最中。