効果を実感!黒酢にんにくサプリおすすめガイド
黒酢にんにくサプリメントのさまざまな効果を徹底調査

ミネラル

黒酢などに含まれており、身体の生理機能を調節してくれるミネラルについてくわしく解説しています。

身体にとって必要不可欠で黒酢に多く含まれるミネラルとは?

たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミンにミネラルが加わると、人間にとって欠かすことができない「5大栄養素」ができあがります。ただし、たんぱく質と炭水化物、脂質が適切なはたらきをするためには、一度酵素によって分解されることが必要とされています。その酵素のはたらきを高めてサポートするのがミネラルの重要な役割といわれています。

ミネラルは、現在分かっているだけでも100もの種類があるとされており、そのうち、人間にとって必要不可欠なミネラルは16種類。よく耳にする「カルシウム」「ナトリウム」「カリウム」「マグネシウム」などもじつはミネラルの種類の一つなのです。これらのミネラルは「主要ミネラル」ともいわれており、1日あたり100mg以上は身体の中になくてはいけません。

ちなみに、多くのミネラルが含まれている食品は黒酢といわれています。そのほかにも、アミノ酸や有機酸、ビタミンなどを非常に多く含んでいることから、効率的にこれらの成分を摂取するにはうってつけの食品とされているのです。

ミネラルで予防や改善効果が期待できる病気や症状

身体に必要不可欠なミネラルはおもに、代謝を向上させる栄養素だといわれています。そのため、ダイエットなどに最適で、そのほかにもイライラの解消などにも効果があるとされているのです。こちらでは、そのほかにミネラルを摂ることで予防や改善効果を期待することができる病気や症状について解説していきましょう。

◆カルシウム不足
カルシウム、マグネシウム、リンは、骨や歯を構成するために欠かすことができないミネラルです。ご存知の通り、骨は私たちの身体を支えたり、内臓を守ったりしてくれる重要なもの。同時に、カルシウムが不足してしまったときに、骨に貯蔵しておいたカルシウムを血液中に解き放ち、補充する役割も担っています。そのため、骨に貯蔵されているカルシウムは「貯蔵カルシウム」とよばれています。

 

◆貧血
鉄分は血液の赤血球やヘモグロビンをつくるうえで、欠かすことができないミネラル。鉄分が不足してしまうと、血液はおろか、酸素を身体に循環させる役割をもつヘモグロビンもつくり出すことができないので、全身に必要な酸素が不足してしまう状況が生まれてしまいます。そうしておこる症状が貧血というわけです。

黒須家(守・けい子)

黒須家

20代後半の夫婦。
ダイエット目的で黒酢にんにくを摂り始めたけい子が、働き盛りで疲れ気味の守にもサプリを勧めた。夫婦そろって様々な栄養効果を実感中。

仁荷久家(三郎・よしえ)

仁荷久家

50代中ごろの夫婦(けい子の両親)。大黒柱の三郎は油ものやお酒が大好物。健康診断の結果を見かねた妻・よしえと一緒に、黒酢にんにくで体質改善の真っ最中。