効果を実感!黒酢にんにくサプリおすすめガイド
黒酢にんにくサプリメントのさまざまな効果を徹底調査

成分の濃度が違う

黒酢にんにくの特長の一つである成分の濃度についてくわしく解説していきたいと思います。

黒酢にんにくサプリに入っている成分はこんなにもすごい!

身体の疲労回復ができたり、ダイエットができたり、便秘を解消させたりできる黒酢にんにくサプリメント。それでは「黒酢とにんにくを別々に買ってきて、調理して食べればいいんじゃないの?」と生臭な人は思ってしまうのではないでしょうか? じつは黒酢にんにくサプリには単体ではとれないほどの豊富な成分が含まれていることをご存知でしょうか?

余分な脂肪を排出する成分が満載の黒にんにく

私たちが肥満になってしまう一番の原因は「中性脂肪」。このやっかいな脂分が皮下脂肪に蓄積されるたびに、私たちのお腹はどんどん大きくなっていくのです。黒酢にんにくの主原料の一つである「黒にんにく」には「ポリフェノール」とよばれる成分が含まれています。この成分は中性脂肪が蓄積するのを防いでくれ、おまけに身体の外に追い出してくれる見事な働きをしてくれます。

また、黒にんにくには「硫化アリル」という成分も入っています。たまねぎを切るときに目にはいって私たちに涙を流させるヤツ。そう、あれです。この硫化アリルは身体の脂質に作用して減少してくれる働きをもっています。

体質改善を期待できる成分が入っている黒酢もろみ

黒酢をつくると、かめの奥底の方にとろみのあるものが沈んでいます。これは「黒酢もろみ」とよばれるもの。このもろみの中には、私たちの身体が必要としている成分がたくさんつまっています。その代表格といえるのが「必須アミノ酸」とよばれるものです。またの名をBCAAとも呼ばれており「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」というアミノ酸の総称です。

じゃあ、その必須アミノ酸がどんな効果を私たちにもたらしてくれるのかというと、簡単にいえば「筋肉のエネルギー源」。筋肉というものは筋肉が多ければ多いほど消費するカロリー量(基礎代謝量)も増えていきます。つまり、体型を保つためには、このBCAAをたっぷりととって、エネルギーを与えてあげる必要があるのです。

ちなみに、黒酢もろみには、一般のお酢の約133倍もの量のアミノ酸が含まれています。

脂肪を分解する優れもの成分黒卵黄油

黒酢にんにくサプリの中には、黒酢とにんにく以外にもさまざまな原材料や成分が配合されています。その一つが「黒卵黄油」。これは薩摩地方に古くから伝わっている伝統食「卵黄油」に改良を重ねたものです。血管壁にこびりついている悪玉コレステロールをやっつける「レシチン」がたっぷり入っている健康食の鑑のような原材料です。おまけに、脂肪の代謝を促進させて分解。その後身体の外に排出することもできる優れものです。

大豆にも「大豆レシチン」という成分が含まれていますが、じつは黒卵黄油に含まれているレシチンは、その約2倍の量が入っています。

これらの原材料の成分をカプセルに凝縮して、一度に摂り入れることができるのが、黒酢にんにくサプリメントが幅広い層に親しまれているポイントだといえるでしょう。

黒須家(守・けい子)

黒須家

20代後半の夫婦。
ダイエット目的で黒酢にんにくを摂り始めたけい子が、働き盛りで疲れ気味の守にもサプリを勧めた。夫婦そろって様々な栄養効果を実感中。

仁荷久家(三郎・よしえ)

仁荷久家

50代中ごろの夫婦(けい子の両親)。大黒柱の三郎は油ものやお酒が大好物。健康診断の結果を見かねた妻・よしえと一緒に、黒酢にんにくで体質改善の真っ最中。